FC2ブログ
疾風勁草外伝
酔いどれ爺の放浪記
西伊豆紀行
夏休み最後の土、日は子供達と遠出ですv(^-^)v
先週の東名がカラ空きなんで出立に余裕をこいていたら
横浜青葉から厚木まで渋滞、早川付近も石橋まで渋滞
朝食を取る為に湯河原のスカイラークでと休憩。
既には10時近く現地入りは昼のよーです。
伊豆多賀からは山越え開始です
先月の大雨で崩落した道路は船原峠の我々がよく利用する
ドライブインの真ん前でした(∂_∂)エー 
horaku.jpg
土肥にお約束で立ち寄る店があります。 これだー1.2.3
toi00.jpg
「伊豆の心太」で燕の巣と田んぼの蛙のチェーッーク
隣のコンビニで弁当を調達して松崎まで
が遅くなってしまい本日は海水浴からプールに変更
土肥から松崎に向かう途中で昨年訪れて高波の為に乗船×だった
堂ヶ島洞窟巡りに再チャレンジする事になり炎天下の中です。
洞窟巡りは私は小学校以来で(^^;; 殆ど記憶がありません^_^;
洞窟に差し込む光と海の色のコントラストはサプライズ物でした(o^-')b
洞窟内でダイバーと出会い「ここ絶対に潜り隊」と勝手に誓いました。
酔っぱらい隊のMちゃんSちゃん行こうよー
「応えは聞いてない泣けるでー
にしても堂ヶ島マリンのスタッフの操船技術には<(_ _)> ものでした。
dou953.jpg
現在時刻は午後1時で炎天下もピークとなり
一刻もアツアツの体を早くクールダウンしたいので
廃校後の小学校の校舎を利用して
宿泊施設&プール&日帰り温泉として利用出来る
町営「やまびこ荘」へ向かいます。
yama00.jpg
都内では信じられない殆ど貸し切り状態です
pool38.jpg
都内の公営のプールですと真っ黒なコ生意気な監視員が居て
「走るな!飛び込むな!コースロープに触るな!等々」注意されますが
ここは全て自己責任で自由奔放でなんすが、
このプール実は温泉で真夏なのに水温が高く暑いのが難点/(-_-)\
適当にしたりで
程よく時間を潰して今晩の宿の雲見へ郷です。
kouemon31.jpg
ここ幸右衛門と私のお付き合いは奥方より古いです
潜水を始めた20数年前に仲間とこの地を訪れて
山、川、海の三位一体のしびれてしまう長閑な景色と
幸右衛門の主人と奥様の人柄が超超気に入り現在に至っております。
そーそ絶対に忘れてはいけないのが夕食です
yushoku59.jpg
魚大好き人間にはたまりましぇーんが進君
当然、我々一家はイサキを筆頭とした、このご馳走完食です(^_^;)
浜辺で花火をして温泉にのんびりとつかり雲見の夜はふけました
又、ご馳走朝食を済ませてゆっくりとチェックアウト(^0^)/
今回も雲見の巨匠のご主人、女将、お嫁さんに感謝<(_ _)>
看板娘のお孫さん、弟さんの誕生でスッカリおネーさんですね。
☆皆様も西伊豆へお出かけの際は是非、幸右衛門へ<(_ _)>
11月からはゴージャス夕食に海鮮鍋もつきますし
ご主人自慢の超感激極旨椎茸焼も食せますd(-_^)good!!
http://www.izu.co.jp/~kouuemon/

雲見から東洋のコートダジュール、岩地へです。
iwa1.jpg
ここは私の奥方の大のお気に入りの海水浴場です。
入り江ですので他の海水浴場が波があっても
台風でなければ波静かで透明度も抜群です。
岩地で感激物は軽トラに乗ったおじいちゃんの引き売りの八百屋です。
軽トラの拡声器から聞こえるリズム?呪文?歌?お経?(@_@)
♪八百屋でーす!トマトもバナナも有りまーすよー八百屋でーす♪
東京で言うなら焼き芋の引き売りですね。「一見の価値あり」(・_・;?
今年もお元気に販売してましたd(>_・ )グッ!
iwa.jpg
海水浴で疲れたり冷え切ってしまった時に重宝な温泉船です。
奥方と子供達はシュノーケリングをして魚達を餌付けしてました。
奥方も実は潜水隊の一員なんです(・_・)エッ・・・
さんざっぱら楽しんで岩地を撤収しシオシオのパーの身体を洗いに
サンセットヒル松崎の日帰り温泉へ向かうのですが
日帰り温泉は昨年で終了との事で(∂_∂)エー 聞いてない(-.-”)凸
仕方なく昨日行った「やまびこ荘」へ再び潮落としに郷です。
サンセットヒル松崎様、日帰り温泉を是非、再開して下さい<(_ _)>
帰りの渋滞は覚悟していましたが東名は秦野中井から横浜町田まで
午後4時に松崎を出て家に到着は午後11時です( ̄(●●) ̄)
かくして西伊豆珍道中は幕を閉じました。

【2007/08/27 13:55 】
| たま庭父×2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |